「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

インフォメーション

12万人でハッスル!ハッスル!!


11月28日(日)、東京競馬場で行われた「JRA創立50周年 ゴールデンジュビリー」のGIレース「ジャパンカップダート」の前に、“キャプテン・ハッスル”小川直也が登場。
 90年に明治大学を卒業後、約7年間JRAに勤務していた小川。“キャプテン・ハッスル”として、久しぶりに古巣に戻ってきたことに喜びを爆発させた。「JRA50周年記念、GI同日開催にハッスルしようじゃないか!」と約12万人の競馬ファンの前でハッスルポーズ! 全レース終了後には武豊、岡部幸雄騎手と共にハッスルポーズを決め、さらに「ハッスル音頭」を熱唱し、会場を盛り上げた。

インフォメーション一覧