「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

インフォメーション

6・17「ハッスル・ランド」にて骨髄バンク支援ソング披露


6月17日(土)、さいたまスーパーアリーナで開催される『KYORAKU presents ハッスル・エイド2006』のプレイベント「ハッスル・ランド」にて、骨髄バンク支援ソングが披露されることとなった。

タイトルは『笑顔のゆくえ』。制作は高知市内のスーパーマーケットで働きながら、地元でストリート・ライヴを続け、先頃全国デビューを果たした「スーパーバンド」。ドラ&ゴッチからなる女性アコースティックデュオだ。
この骨髄バンク支援ソングは、スーパーバンドが「骨髄バンク8万人登録運動」を知り、自らこの運動を広めていくために制作された曲である。
この曲を歌いながら骨髄バンクへの登録を呼びかけていくうちに、その活動が骨髄移植推進財団に認められ、この4月に骨髄バンク支援ソングとして公認されることとなった。
当日は、けやき広場で『笑顔のゆくえ』を歌い、ドナー登録を呼びかける。
スーパーバンドのライブから狂言ライブまで、幅広く楽しめる「ハッスル・ランド」。
この盛りだくさんの機会を逃す手はないぞ!

【ハッスル・ランド概要】
日時:6月17日(土) 12:00〜18:00
場所:さいたまスーパーアリーナ前 けやき広場
参加費:無料

【イベント内容】
■骨髄バンクドナー登録会実施(12:00〜16:00)
■スーパーバンドライブ
■和泉流二十世宗家・和泉元彌狂言ライブ
■ハッスル選手権(お客様参加型イベント)
■芸人ライブ(予定)

※当日天候等によりイベントの内容を変更する場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ:ドリームステージエンターテインメント ハッスル事業局 03-5464-1731

インフォメーション一覧