「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

コールマン&ランデルマン9・13に登場
再びモンスター軍入り査定マッチへ!

2007年9月11日

 9月11日(火)東京・竹芝の道場にて、ハッスル9月シリーズの9・13『KYORAKU prese nts ハッスル・ハウス vol.28』(後楽園ホール)&9・22『KYORAKU presents ハッスル26』(大阪府立体育会館)の記者会見が行われた。昨日と同じくアン・ジョー司令長官&島田二等兵が決定カードを発表していると、謎のマスクマン、ランデルマン&コールマンが乱入! 二人は先日開催されたIG●に出場していたという噂だが、当の本人たちは全面否定。再びモンスター軍入りを熱望したのだった。それを受けて司令長官&二等兵は……。

再生する


 9月シリーズ開幕まであと2日と迫っている。本日の会見は、昨日に続いてアン・ジョー司令長官&島田二等兵の仕切りでスタートした。
 冒頭で二等兵は「11月の『ハッスル・マニア2007』まで、ますますモンスター軍はばく進していきます!」とハッスル軍壊滅を宣言する。
 早速本題に入る司令長官は、大阪大会の追加カードを発表。モンスター軍期待の期待の若手ジャイアント・バボが佐藤耕平、鬼蜘蛛と組んで、大阪出身の崔リョウジ、KUSHIDA、\(^о^)/チエとオープニングマッチで激突する。

▼9・22『KYORAKU presents ハッスル26』(大阪府立体育会館)決定対戦カード
ジャイアント・バボ&佐藤耕平&鬼蜘蛛
VS
崔リョウジ&KUSHIDA&\(^о^)/チエ

 そして、つい先日自分のところに届いたという一通の手紙を広げた司令長官。そこには汚い字で『もんすたーぐんにいれてください  らんでるまんとこーるまん』と書かれているではないか。

 するとそこに、あの謎のマスクマン、ランデルマン&コールマンが大声を張り上げながら乱入だ!「お前は誰だ!」わざとらしく聞く二等兵に対し、2人は「マイネーム イズ ランデルマン!」「コールマン!」と名乗りを上げる。
 そして、「ボクタチ ヲ モンスターグン ニ」「イレテクダサイ!」と深々とお辞儀する。
 2人の姿を見た二等兵は「おい! お前ら、このIG●に出てただろ!」と鋭い突っ込み。しかし当の本人は知らないのリアクションだ。
「ノー?? 二股かけるようだったらモンスター軍に入れてやんねぇぞ! とっとと帰れ!」と、マスクマンを追い払う二等兵。
 そういえば、仲間のキンターマン&クロダーマンの姿が見えない。不信に思った司令長官は「仲間はどうしたんですカ? いつも頼みに来るキンターマンとクロダーマンがいないじゃないですカ!」と問い掛ける。
 すると「キンターマン、クロダーマン イズ ダイ」(ランデルマン)、「ゴシュウショウサマデス」(コールマン)と、同じチームメイトを勝手に殺す二人。

 呆れ顔の司令長官だったが、これまでのランデルマン&コールマンの試合を思い返すと「まあ確かにキンターマンとクロダーマンに比べれば、少しはユーたちの方が役に立ちそうですネ。じゃあ、こうしましょう。もし、それに勝てばモンスター軍入りを考えてあげまショウ!」と次の後楽園大会でのモンスター軍入り査定マッチを組むことを決定した。

▼9・13『KYORAKU presents ハッスル・ハウス vol.28』(後楽園ホール)決定対戦カード
佐藤耕平&ザ・ピラニアン・モンスター
VS
ランデルマン&コールマン

「OK! ヤル!」と、二人は対戦相手が誰なのかもわからないまま呑気にOKサインだ。
「その代わり、もうIGFには出るんじゃねーぞ」と二等兵は念を押す。それに対してもマスクマンは「OK! OK! IGF? NO,NO! I LOVE MONSTER!」と吠えながら、目の前のカメラマンの頭上を軽く飛び越えて会場から姿を消したのだった。

 会見最後に、グラビアアイドル・海川ひとみについて言及している二等兵。「再びハッスルのリングで試合に出たい」と8・18『ハッスル25』(愛知県体育館)で宣言した海川は二等兵の言い付けを守り、自身のブログで二等兵を毎日褒め続けてる。それをしっかりチェックしている二等兵は「次の後楽園でもいじめてやるぜ! 海川には『“萌え”服で来るように』と言っている!」と意味深な笑顔を浮かべながら会見は終了した。

 今回で通算10度目のモンスター軍入り査定試合を受けることになった謎のマスクマン。果たしてその思いは届くのか!? それとも、ギネスに認定されそうなこの記録をまた1つ更新することになるのか?