「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「ふざけた奴らに負けるわけがないさ」
『ハッスルGP2008』ヨーロッパ代表はレネ・ボナパルトに決定!

2008年6月11日

 6月11日(水)、7・6『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜7.6 in FUKUOKA〜』(福岡国際センター)より開幕する『ハッスルGP2008』の欧州予選が終了し、レネ・ボナパルトがヨーロッパ代表に決定した!


 “ハッスラーNO.1”を決める史上最大のトーナメント『ハッスルGP2008』。現在、世界各地で最終予選が行なわれているなか、先日発表された10名に続き、また新たな出場者が決定! 強豪が多数エントリーした欧州予選を制し、見事GP進出を決めたのは、高田モンスター軍の“地獄のナポレオン”ことレネ・ボナパルトだ! レネのGP出場までの軌跡は、以下の通りとなる。 

【レネ・ボナパルトの予選戦績】
・一回戦  ○ vsフライング・ヴァンパイア16世(ルーマニア)
・二回戦  ○ vsオンジ・アルプス(スイス)
・三回戦  ○ vsクララ・タッター(ドイツ)
・準々決勝 ○ vsジェハン・ジーサン(ベルギー)
・準決勝  ○ vsコゼツ・ダンナ(オランダ)
・決勝   ○ vsデス・バルトロメオ(スペイン)


現在開催中のサッカー欧州選手権『EURO2008』に負けず劣らずの熱き闘いが繰り広げられた欧州予選。各国の猛者たちを次々と撃破し、ヨーロッパ代表となったレネからファンに向けて、早速、以下のコメントが届いた!

【レネ・ボナパルトのコメント】

記念すべき第一回の『ハッスルGP2008』に参加することができ、うれしく思っている。
予選は想像した以上に難しい闘いとなったが、己の力を信じ、なんとか勝ち抜くことができた。
サッカーでもそうだが、欧州の頂点に立つのは、世界の頂点に立つよりも難しいんだ。
よって僕は、ヨーロッパ代表の誇りにかけて、『ハッスルGP2008』の優勝を狙う。
欧州の代表が、間違えても栃木や寿司屋、変態の代表とかふざけた奴らなんかに負けるわけないさ。

レネ・ボナパルト




かつてハッスルのリングで、ハッスル軍の坂田亘、TAJIRIらと抗争を繰り広げ、いずれも勝利を奪っている“実力者”レネ。新たに加わった“欧州最強”という称号を引っさげて、『ハッスルGP2008』制覇を目指すレネは、果たしてどういった闘いを我々に見せてくれるのか……!?

関連人物:レネ・ボナパルト
関連大会:ハッスル・ツアー2008〜7.6 in FUKUOKA〜