「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

高田総統がほのめかすHGの“重大な秘密”とは!?
7・11後楽園大会でニセHGvsHGが緊急決定!

2008年7月7日

7月7日(月)、ハッスルエンターテインメントに高田総統からコメントが到着! きたる7・11『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜7.11 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)の追加対戦カードを発表した。


ハッスラーNO.1を決めるトーナメント『ハッスルGP2008』がついに開幕し、熱く激しいバトルが繰り広げられた7・6『ハッスル・ツアー2008〜7.6 in FUKUOKA〜』(福岡国際センター)。そんな中、5・24『ハッスル・エイド2008』のvs川田戦でハッスル追放となって以来、ハッスルのリングから遠ざかっていたアノ男が、ついに姿を現した!
第2ハッスルで行なわれた、ニセHGvsRGの“ニセモノ対決”。「寄生虫には寄生虫の意地がある」と、相方HGに代わってニセHG討伐に挑んだRGだったが、HGのDNAが注入された実力者・ニセHGの壁はやはり高く、善戦むなしく敗れ去った。そして試合後、RGを返り討ちにし、勝ち誇るニセHGの前に現れたのは、なんと本家HGだ!
モンスター軍による改造手術の影響を感じさせない動きでニセHGを蹴散らしたHGは、福岡のファンの前で完全復活をアピール! しかし、ハッスル追放となったHGのまさかの復活劇に、怒りを露わにしたのが高田総統だ! 7・6福岡大会から一夜明けて、怒りが収まらない高田総統からHGに向けてのコメントが到着! 内容は以下の通りだ!

【高田総統のコメント】
腰フリよ!
追放された分際で、よくもぬけぬけと戻って来れたものだな……。
本来ならば、貴様は、ハッスルのリングを二度とまたげない。
ましてや復帰など到底ありえない話だよ!

しかしな、いい考えを思いついたんだ。
私が貴様のDNAを採取し、生み出したニセHG。
昨日の福岡では、相手がフンコロガシのRGだったせいで、実力の半分も見せることができなかった。このニセHGの真の実力を知らしめるには、本物と比較するのが最も手っ取り早いだろう? というわけで、11日の後楽園大会で、次のカードを正式決定とする。

▼7・11『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜7.11 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)追加対戦カード

ニセHG
vs
HG

腰フリよ! この試合で、ニセHGが勝ったら、今度は貴様がニセHGと改名したらどうだ?
そして、もう1つ。次の後楽園で、貴様は、重大な秘密を知ることになるだろう。
ショックを受けて、腰を抜かしてしまうかもな……。よーく心の準備をしておくがいい。



7・6福岡大会で、ニセHGに“HG抹殺”を命令した高田総統だったが、“鉄は熱いうちに打て”とばかりに、7・11後楽園大会で早くも両者の一騎討ちをマッチメイクだ!
ホンモノの意地にかけても、ニセモノには絶対に負けられないHG。一方、高田総統がほのめかすHGの“重大な秘密”とは……!?
完全復活を果たしたHGが、7・11後楽園大会で“ニセモノ退治”に挑む!