「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

『ハッスルGP2008』熱戦スタート!
RGの叶えたい夢&抱負はコレだ!!

2008年7月7日

7月7日(月)、ハッスルエンターテインメントに、7・11『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜7.11 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)で行なわれる『ハッスルGP2008』一回戦で、赤鬼蜘蛛と対戦するRGからのコメントが到着!


強いだけではダメ! 面白いだけでもダメ! 歌が上手いだけでも、もちろんダメ! ハッスルという新たなエンターテインメントを象徴する“真のハッスラー”を決める闘い『ハッスルGP2008』が、7・6『ハッスル・ツアー2008〜7.6 in FUKUOKA〜』(福岡国際センター)で、ついに開幕した!
ハッスル史上空前のトーナメント『ハッスルGP2008』には、過酷な最終予選を勝ち上がった総勢16名のハッスラーたちがエントリー! 7・6福岡大会で行なわれたトーナメント一回戦では、“真のハッスラー”の座、さらには全知全能の高田総統から与えられる「どんな願い事でもひとつだけ叶える」という素晴らしすぎる副賞を目指し、熾烈な闘いが繰り広げられた。
そんな中、7・11後楽園大会で行なわれる『ハッスルGP2008』一回戦で、赤鬼蜘蛛と激突するフンコロガシことRG(強制出場)からコメントが届いた。RGの“優勝したら叶えたい夢”、そして『ハッスルGP2008』に向けての意気込みは以下の通りだ!

【RGの叶えたい夢】
自分の冠番組を持つこと

【RGのコメント】
まさか『ハッスルGP2008』に出場する羽目になるとは、正直、予定外だYO!
でも、断ったらハッスルから干されるということなんで、出場を決意しました。
ズバリ! 今大会の目標は、優勝とか以前に、“五体満足で生還する”ことです!
収入の9割がハッスルで占めるRG家にとって、“大ケガ=家族崩壊”を意味しますから。
しかし、勝負はやってみないと分かりません。ということで、僕の叶えたい夢は、“RGの冠番組を持つ”ことです!
冠番組と言っても、単発の特番はダメです。『笑っ●いいとも』や『徹●の部屋』のように帯番組が希望で、最低でも3年は続くことを保障してください。もちろん、地上波放送で。BSやCSはありえません。
RGが、新しいお昼の顔になるんですYO! そうすれば、プロレスの仕事をしなくても充分、生活はできますからね!



“人数合わせ”のために、高田総統の独断によって強制出場となったRG。しかし、“五体満足で生還する”ことを目標と言っておきながら、やはり己の欲望を抑えることができなかったのか、フタを開けてみれば、自身の冠番組だけでなく、様々な要求を突き付けてきたのだった!
RGは、トーナメント一回戦でぶつかる赤鬼蜘蛛に対して、「イージーな相手」と強気なコメントを発しているが、果たして、まったく根拠がない、その自信をリング上で見せることができるのか!?