「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「ハッスル、高田、なめんなって!」
越中詩郎、『ハッスルGP2008』電撃参戦決定!

2008年7月11日

7月11日(金)後楽園ホールで開催された『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜7.11 in KORAKUEN〜』大会終了後、越中詩郎が囲み会見を行なった。

再生する


7・11『ハッスル・ツアー2008〜7.11 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)の高田総統劇場内で、『ハッスルGP2008』参戦が決まった“新しい日本”代表の越中詩郎が登場! 大会終了後には、越中の囲み会見が行われ、越中が『ハッスルGP2008』への意気込みを語った。会見の内容は、以下の通りだ!

――今回どうしてハッスルへの参戦を決意されたのですか?
越中 なんでって? まあ、なんにしろ、ハッスルも高田も、なめるなって! なんとか総統っていうのには興味ないけど、高田延彦の熱いコメントが聞きたいな。心に残るようなやつをバッチリ聞きたいよな、おう。そのために来たんだって! この夏はな、バリバリで行ってやるからな! サムライ・シロー様がバリバリだって! めちゃくちゃ熱い夏にしてやるからな、期待してくれって! ハッスル、なめるなよ! 高田、なめるなよ! この夏、俺が突っ走ってやるからな! トーナメントだって、誰が相手でもいいよ。全員やっつけてやるからな! パートナーは誰もいらない。俺ひとりでじゅうぶん。みんなやっつけてやる! 

――トーナメントで優勝すれば、高田総統に願い事を叶えてもらえるという副賞があります。
越中 引きずり出してやる! 高田延彦を引きずり出してやる! とぼけたこと言ってんじゃねえぞって! なにが総統だ、笑わせんなって! あんなもん全部剥ぎ取って、リングに上げて叩き潰してやる!

――高田総統と高田延彦は別人ですが。
越中 別人かって! 現実に引き戻して、ぶった斬ってやる! 優勝するのは、俺だからな!


なんと越中は、『ハッスルGP2008』に優勝したら叶えたい夢として、かつて新日本プロレスで名勝負数え唄を繰り広げた高田延彦との再戦をブチ上げた! はたして、越中のGP参戦によって、今年の夏はさらにバリバリ熱くなってしまうのか!? サムライの闘いから目が離せないって!!

関連ニュース:Xのひとりは“新しい日本”ブロックからエントリー! あの越中詩郎が『ハッスルGP2008』参戦か!?