「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

『ハッスルGP2008』ただいま熱戦展開中!
TAJIRIの叶えたい夢&抱負はコレだ!!

2008年7月15日

7月15日(火)、ハッスルエンターテインメントに、7・27『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜7.27 in YOKOHAMA〜』(横浜文化体育館)で行なわれる『ハッスルGP2008』一回戦で、坂田亘と対戦するTAJIRIからのコメントが到着!


強いだけではダメ! 面白いだけでもダメ! 歌が上手いだけでも、もちろんダメ! ハッスルという新たなエンターテインメントを象徴する“真のハッスラー”を決める闘い『ハッスルGP2008』。
GP優勝者には、全知全能の高田総統から「どんな願い事でもひとつだけ叶える」という素晴らしすぎる副賞が授与される史上空前のトーナメントは、既に一回戦4試合が行なわれ、川田利明(栃木県代表)、ボブ・サップ(アメリカ代表)、ボノちゃん(U-18代表)、RG(強制出場)がベスト8進出を決めた。
そんななか、7・27横浜大会で行なわれる『ハッスルGP2008』一回戦で、坂田亘(アホ代表)と対戦するTAJIRI(変態代表)からコメントが届いた。TAJIRIの“優勝したら叶えたい夢”、そして『ハッスルGP2008』に向けての意気込みは以下の通りだ!

【TAJIRIの叶えたい夢】
GM制度を復活させ、新GMに就任する

【TAJIRIのコメント】
もしも夢が叶うなら、自分だけじゃなくてファンもワクワクするようなことをしたいんですよ。いろいろ考えたんですが、以前、ハッスルに存在したGM制度を復活させて、僕がGMになったら面白いことがたくさんできると思うんです。
例えば……
・ ビンスとのパイプを通じてWWEから大物外国人を招聘
・ ハッスル軍のメンバーで他団体と全面対抗戦
・ ペルーの世界遺産マチュピチュでハッスル開催
・ 大リストラ

もちろん選手のギャラの査定も僕がやりますよ。今のハッスルで、仕事の割にギャラをもらいすぎている人っているんですかね……。


5・24『ハッスル・エイド2008』(有明コロシアム)で、「僕とあなたがケンカしたら間違いなくあなたが強いですけど、このリングでプロレスしたら、間違いなくあなたから3カウントを奪いますよ」と坂田亘に対し、同じハッスル軍ながら宣戦布告。7・27横浜大会で行なわれる『ハッスルGP2008』一回戦で坂田との同門対決に臨むTAJIRI。その言葉を証明するかのように、7・11後楽園大会ではボブ・サップを丸めこみ、堂々のフォール勝ちを収めた。一躍、“『ハッスルGP2008』の台風の目”となったTAJIRIの叶えたい夢は、7・11後楽園大会でも表明した通り、“ハッスルGM就任”だ!
元WWEスーパースターのTAJIRIだけに、公約に掲げたビンス・マクマホンルートでの大物外国人招聘は期待大。さらに、世界を知る男とあって、栃木県代表の川田利明の叶えたい夢である“栃木でハッスル開催”とはスケールが大きく違う、ペルーの世界遺産マチュピチュでのハッスル開催もワールドワイドだ!
海外だけでなく、古巣・IWAジャパン、大日本プロレスや大阪プロレス、果てには北都プロレスにも参戦経験を持つだけに、他団体との全面対抗戦にも積極姿勢。また、選手を見る目も持つことから、公平な目でハッスラーを査定しそうだ。それらを実行すべくTAJIRIは、第5代GMとして、かつて“GMW”を名乗ったこともある坂田を下し、第7代GMとなれるのか!?

チケット情報はこちら