「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

恐怖のモンスターたちが続々襲来!
11月シリーズにシン親子、ジャイシルが参戦!!

2008年11月5日

11月5日(水)、ハッスルエンターテインメントに高田モンスター軍からの告知が到着! きたる11・20『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜11.20 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)および11・22『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜11.22 in IBARAKI〜』(水戸市民体育館)の参戦選手を発表した。


“モンスターK”川田利明の『ハッスルGP2008』優勝により、勢いが増している高田モンスター軍が、きたる11月シリーズに向けて、タイガー・ジェット・シン、タイガー・アリ・シン、ジャイアント・シルバの3選手の参戦を発表した。なお、参戦選手のコメントは以下の通りだ。

【タイガー・ジェット・シンのコメント】
北関東同盟の仲間である川田が、栃木大会を大成功させたそうだな。今度の茨城大会は俺の番だ! 今回は、息子のタイガー・アリ・シンを連れて行く。
こいつは、俺の血を引いているだけあって、俺以上に血の気の多い男だ。
恐怖の親善大使が、茨城を真っ赤に染めてやる!

タイガー・ジェット・シン



【タイガー・アリ・シンのコメント】
日本のファンは親父を恐れているみたいだな。
確かに親父は世界最恐だ。だが、俺はそんなもんじゃない。
ハッスル軍、ボノちゃん部屋、天龍、越中、片っ端から血の海に染めてやる!
11月シリーズ、ぬるま湯に浸かってる日本人に、本当の恐怖とは何かを教えてやるぜ!

タイガー・アリ・シン




【ジャイアント・シルバのコメント】
日本へ行くのはひさしぶりだ。長い間、リングから遠ざかっていたおかげで、モンスターの血が騒いで仕方がないぜ。しばしの休息で、充電は完璧だ。
11月は、眠りから目覚めたフルパワーのジャイアント・シルバが、ハッスル軍やボノを踏み潰してやるぜ!

ジャイアント・シルバ




親戚が茨城県つくば市で本格インド料理店を経営しているシンにとって、来日すれば必ず訪れる茨城県は、言わば“第2の故郷”である。それだけに、北関東同盟の仲間である川田が、10・26『ハッスル・ツアー2008〜10.26 in TOCHIGI』(宇都宮市清原体育館)を大成功させたことは、“恐怖の親善大使”シンにかなりの刺激を与えているはずだ。
そこで、なんとシンは、かつてWWEで活躍し、“インドの狂虎”の正式継承者である息子アリ・シンを伴い、11月シリーズに満を持して参戦! 血に餓えた“狂虎親子”が、11・22茨城大会の成功に向け、ハッスルのリングを血の海に染める!

さらに、4月シリーズ以来となる“南米の巨神兵”ジャイアント・シルバの参戦も正式決定! ひさびさの参戦に有り余るパワーを発散させたいジャイシルの標的は、4月シリーズで連敗を喫した相手・ボノちゃんか? それとも……!?

ハッスル制圧に向け、まったく手を緩めることなく凶悪モンスターを“これでもか〜、これでもか”と投入してきたモンスター軍。このままハッスル軍、そしてボノちゃん部屋は、モンスター軍の手によって、恐怖のどん底に陥れられてしまうのか!?

関連人物:ジャイアント・シルバタイガー・ジェット・シン
関連大会:ハッスル・ツアー2008〜11.22 in IBARAKI〜ハッスル・ツアー2008〜11.20 in KORAKUEN〜
チケット情報はこちら