「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

“第2のインリン様オーディション”に衝撃的結末!
高田総統の重大発表とは、なんと“合格者なし”だった!!

2008年12月25日

12・24『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜12.24 クリスマスSP part.1〜』(後楽園ホール)にて、高田総統が、テレビ東京で大好評オンエア中のオーディション番組『イツザイ』で開催されている“第2のインリン様オーディション”に関して“重大発表”を行なった。


それは、ハッスル史上かつてない衝撃的結末となった……。

オーディション番組『イツザイ』(テレビ東京系列、毎週土曜日深夜0:55から放送)にて開催されている“第2のインリン様オーディション”。これまで自己PR審査や、体力審査、さらにはマイクアピール審査など様々な審査が行なわれ、現在、候補者は5名(長澤つぐみ、蓬莱沙織、憂季、小林まり枝、美月あかり)まで絞り込まれた。

そんななか、12月20日放送の『イツザイ』にて、高田総統が、12・24『ハッスル・ツアー2008〜12.24 クリスマスSP part.1〜』(後楽園ホール)に候補者5名を呼び出し、重大発表を行なうことを予告。そして、12・24後楽園大会当日、候補者5名に高田総統が告げたのは……。

「金の卵なんか、そう簡単に見つかりやしない!」

「“イツザイ”のイの字も見当たらないよ!」

「カスばっかだ!」

なんと高田総統から発せられたのは、耳を疑うかのような罵詈雑言のオンパレードだ! そして、高田総統から明かされた重大発表とは、“合格者なし”。つまり、12・30『ハッスル・マニア2008〜どんな逆境でも人はハッスルできる〜』(有明コロシアム)という、ハッスル最高の舞台でデビューできるイツザイが誕生することのないまま、約3ヶ月にわたって行なわれた“第2のインリン様オーディション”は、衝撃的フィナーレを迎えたのだった。

まったく予期せぬ高田総統の非情通告に、ただ呆然とする候補者5名。この日、候補者たちとともにリングに上がったコーナー進行役を務める人気お笑い芸人・有吉弘行に、再チャレンジを訴える者もいたが……。なお、この詳細は、12月27日放送の『イツザイ』を要チェック! はたして、“第2のインリン様オーディション”は、本当にこのままフィニッシュとなってしまうのか……!?

関連大会:ハッスル・ツアー2008〜12.24 クリスマスSP part.1〜