「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

泰葉、12・30『ハッスル・マニア2008』参戦正式決定!
“因縁の相手”アン・ジョー司令長官と遺恨決着戦へ!!

2008年12月25日

12月24日(水)、後楽園ホールで開催された『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜12.24 クリスマスSP part.1〜』に、12・30『KYORAKU presents ハッスル・マニア2008〜どんな逆境でも人はハッスルできる!!〜』(有明コロシアム)の参戦が危ぶまれていた泰葉が登場! 泰葉のアピールにより、マニア参戦ならびに“因縁の相手”アン・ジョー司令長官との一騎打ちが正式決定となった。

再生する


「30日は、リングで闘って、勝って、歌わさせていただきます!」

12・24『ハッスル・ツアー2008〜12.24 クリスマスSP part.1〜』(後楽園ホール)のハッスルブレイク明け、12・30『ハッスル・マニア2008〜どんな逆境でも人はハッスルできる!!〜』(有明コロシアム)の参戦が危ぶまれていた泰葉が、ついに姿を現わした!

クリスマスを意識してか、赤のワンピースを身にまとい、聖地・後楽園ホールのリングに上がった泰葉は、さっそく「この一年を振り返って、この聖なるリングで、自分に落とし前をつけようと思っています。ハッスラーのみなさんには、大変失礼だとは思いますが、一生懸命務めさせていただきます!」と、一時は白紙状態となっていたマニア参戦を強くアピールすると、場内から大きな歓声&拍手が飛ぶ。

するとここで、場内に「ハイ、ハイ、ハ〜イ!」という声が鳴り響くと、ビジョンには、先日の公開練習のときに泰葉とバトルを繰り広げた高田モンスター軍のアン・ジョー司令長官の姿が! 後楽園ホールロビーに設けられた泰葉CD即売会&サイン会の特設ブースに姿を現わしたアンは、ただいま絶賛発売中である泰葉のニューシングル『お陽様よほほえんで』を手にし、「フンッ! くだらねえなあ」と吐き捨てると、なんとCDを床に叩きつけ、踏み潰すという暴挙を敢行!

これに大激怒した泰葉は、泰葉のデビュー戦の相手を決めようとリングに戻ってきたアンに対して、「私の命のCDをボロボロにしやがって! お前と闘ってやる!!」と、まさかの対戦要求! これに対して、アンは、泰葉の意思を再度確認すると「いいか? 本物の逆境っていうやつを、ユーのカラダに叩き込んでやるからな! しっかりメモリーしておけ!!」と、泰葉の要求を受け入れたのだった。

そして、大会終演後、ハッスルエンターテインメントの山口日昇代表取締役と、泰葉サイドを代表して泰葉のマネージャーを務める清水氏が緊急会見が開き、泰葉のマニア参戦ならびにデビュー戦の相手がアン・ジョー司令長官に正式決定したことを発表した。この決定を受けて、清水氏は、試合当日に泰葉のセコンドとして万全の体制でサポートすることを明かすと、「万が一のときは、タオルを投げたり、試合を止めることもあります」と示唆。一方、山口代表は「リング上でご覧いただいた通り、われわれが想像した以上に、二人の体格が違いすぎるので、泰葉さんのケガだけが心配ですね」と気遣いつつも、「泰葉さんが試合をすると決めた以上、われわれではもう止められない。“どんな逆境でも人はハッスルできる!!”という大会テーマを体現できる人として、ブーイングを跳ね返すくらいの試合を見せて欲しい」と、大きな期待を寄せた。

事態が二転三転して、ついに正式決定となった泰葉のマニア参戦。しかも、デビュー戦の相手は、これまで嫌と言うほど屈辱的言葉を浴びせ続けてきた“因縁の相手”アンだ。はたして、泰葉は、モンスター軍屈指の実力者であるアンを相手に、どういった闘いを見せてくれるのか!? そして、アンとの遺恨にケリをつけ、リング上で歌うことができるのか!? 究極の遺恨マッチは、大荒れ必至!!

関連大会:ハッスル・マニア 2008