「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

高田総統、“対ムタ用”最終兵器をマニアに投入!
エスペランサー、高田将軍を超える闘う化身とは一体……!?

2008年12月27日

12・30『KYORAKU presents ハッスル・マニア2008』(有明コロシアム)のメインカード、“モンスターK”川田利明&川田父vsグレート・ムタ&ボノちゃんに関して、高田総統が緊急事態に備え、最終兵器投入の準備を進めていることが,デイリースポーツ紙 ハッスル取材班によって明らかになった。


2008年最後にして最高の大一番12・30『ハッスル・マニア2008』(有明コロシアム)の開催までもうすぐ! 全対戦カードも決定し、決戦に向けて気運が高まるなか、高田総統が、なんと最終兵器投入の準備に向けて動き出しているという情報を入手した。

その最終兵器投入のきっかけとなったのは、言うまでもなく、ボノちゃんの父であるグレート・ムタの登場だった。12・25『ハッスル・ツアー2008〜12.25 クリスマスSP part.2〜』(後楽園ホール)の高田総統劇場内で、約1年ぶりにハッスルのリングに降臨したムタ。すでにマニアのメインカードに名を連ねていながら、半信半疑だったムタの参戦がこれで決定的となり、さらにはムタの対戦相手となる73歳の川田父の実力がいまだ未知数であることから、高田総統はムタ対策に向けて本腰を入れることになったようだ。

それを裏付けるかのように、12・25後楽園大会直後には、「本当にムタが出てきた。こちらも同等の準備をしないといけない。エスペランサー、高田将軍をしのぐ兵器をな……」とつぶやく高田総統の姿が、高田モンスター軍関係者によって目撃されている。また、別の関係者の話では、「モンスター軍秘密基地に、エスペランサーと酷似した兵器があった」ということも明らかになっていることから、高田総統は、自身の新たなる闘う化身を“対ムタ用”の最終兵器として投入するという見方が強い。

過去にハッスルのリングでは、昨年の『ハッスル・マニア2007』(2007.11.25/横浜アリーナ)で坂田亘によって撃破されたザ・エスペランサー、そして同じく昨年の『大みそかハッスル祭り2007』(2007.12.31/さいたまスーパーアリーナ)で突如姿を現わした高田将軍と、高田総統の闘う化身が2人登場している。これらを遥かにしのぐ3人目の闘う化身は、はたして……!?

『ハッスル・マニア2008』開催直前になって飛び出した高田総統の最終兵器投入予告で、まったく予測がつかなくなってきた川田親子vsムタ&ボノの“究極の親子対決”。ハッスル年間ストーリーを締めくくる最高の舞台で、はたしてどんなドラマが待っているのか!?

関連大会:ハッスル・マニア 2008
チケット情報はこちら