「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

ファンが選んだ『ハッスルアワード2008』結果発表!

2009年2月1日

2008年12月にオフィシャルサイトにて実施された『ハッスル・アワード2008』に
皆様からの多くのご投票、誠に有り難うございました。
遂に2008年に圧倒的な活躍をしたハッスラーが決定されたので、受賞感想コメントもあわせてご覧ください!


●ベスト・ハッスル:「ハッスル・マニア2007」
2007年の集大成となった「ハッスル・マニア2007」は、インリン様とモンスター・ボノの親子タッグを初結成、高田総統の“闘う化身“ザ・エスペランサーの1年ぶりの降臨と妖精さんの出現、ケロロ軍曹プロレスデビューなど、笑いあり、涙ありで絢爛豪華な大会となり、各方面で手放しの賞賛作となった。

●ベストハッスラー:“モンスターK” 川田利明
日本ハッスル化計画の1つとして郷土愛で栃木を猛烈にアピールし、『ハッスルGP2008」での優勝とまさに2008年のハッスルの顔として輝いた川田が、他のノミネートハッスラーから群を抜いての圧勝で、ベストハッスラー受賞。
受賞ハッスラーの声はこちらから。(動画を再生)

●最優秀新人賞:ニセHG
新人賞に輝いたのは、HGのNAを利用して、高田総統が生み出したHGのクローン・モンスター、ニセHG。
本物以上に“リアル二丁目”感を漂わせる妖しい魅力と、ガッチリマッチョボディで繰り出す技で、子供から大人までを虜に。
受賞ハッスラーの声はこちらから。(動画)

いずれも納得の結果?!
ちなみに、最優秀新人賞は僅差でKGが2位。可愛らしいビジュアルと得意の空手殺法を武器に着実にファンを増やしていることは間違いない!今年成人し、更なる飛躍を期待したい。
さぁ、2009年は誰が栄光を手にすることが出来るのか?!

関連人物:“モンスターK”川田利明ニセHG
関連大会:ハッスル・マニア 2007
関連リンク:ノミネート大会・ノミネートハッスラーはこちらから
チケット情報はこちら