「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

天下分け目の最終決戦“アルマゲドン”まで待ったなし!
7・26『ハッスル・エイド2009』、全対戦カードついに決定!!

2009年7月21日

7月26日(日)両国国技館で開催される『KYORAKU presents ハッスル・エイド2009』(開場/15:30 開演/17:00)の全対戦カードならびに試合順がついに決定!


いよいよ開催が目前まで迫ったハッスル上半期最大のスーパーイベント7・26『KYORAKU presents ハッスル・エイド2009』(両国国技館)の全対戦カードならびに試合順がついに決定! 各試合の見どころと共に、豪華ラインナップは以下の通りだ!!


▼7・26『KYORAKU presents ハッスル・エイド2009』(両国国技館)決定対戦カード

【第1ハッスル】
REY大原&スペル・ウイルス&ザ・デビル・ピエロ
vs
越中詩郎&TAJIRI&KG


5・27『ハッスル・ツアー2009〜5.27 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)にて、場内を大熱狂させた越中詩郎&KGの“ケツコンビ”が、エイドの舞台で満を持して再ケツ成! さらに、7・20新日本プロレス札幌大会にて、IWGPヘビー級王者・棚橋弘至を毒霧襲撃して物議を醸し出しているTAJIRIがこれに加わり、高田モンスター軍との最終決戦に臨む!
一方、迎え撃つモンスター軍は、スペル・ウイルス、ザ・デビル・ピエロという初期ハッスルを彩ってきた実力派モンスターたちを緊急召集し、ハッスル軍迎撃用として投入! さらに、『ハッスル・ツアー2009〜7.5 in FUKUOKA〜』(福岡国際センター)で行なわれた『ハッスル・アルマゲドン・サバイバー』で、越中から堂々のピンフォール勝ちを奪ったNWAインターナショナルジュニアヘビー級王者のREY大原をリーダーに抜擢し、必勝を期す!
ついに迎えたモンスター軍vsハッスル軍の最終戦争において、自軍を勢いづけさせるためにも絶対に落とせない第1ラウンド。はたして、幸先良く勝利をゲットするのは、一体どっちだ!?


【第2ハッスル】
“モンスターK”川田利明&アン・ジョー司令長官
vs
坂田亘&小路晃


ハッスルでの“天下取り”を目指し、組織の呪縛から解放されて変革に動き出した坂田亘&小路晃を野放しさせるわけにはいかないと、高田モンスター軍の“モンスターK”川田利明&アン・ジョー司令長官の重鎮コンビが、組織の存在意義を守るために巨大な壁となって一匹狼コンビの前に立ちはだかる!
変革の波が壁をブチ破るのか? それとも、鉄の掟で守られた壁が波を打ち返すのか? 互いのポリシーとプライドを賭けた男たちの激しい感情が、今ここに真っ向勝負でぶつかり合う!!


【第3ハッスル】
〜夏休み特別企画! モンスターランブル〜
■出場モンスター
ザ・モンスター℃
ニセHG
パンチ・ド・C
KIDATA・ロー2009
長州か
人狼
赤鬼蜘蛛
X(当日発表)


これまで“全知全能”の高田総統が世に送り出してきたモンスターは、なんと170以上! その中には、世界に名だたるスーパースターをはじめ、日本プロレス史を揺るがした斬新なキャラクターなど多種多彩なモンスターが存在した。そして、“さよなら高田総統”と銘打たれたこのエイドの舞台で、選りすぐりのモンスターたちが生みの親にその雄姿を見せようとここに終結する!
現在のところ、人気ナンバーワンモンスターのザ・モンスター℃をはじめ、7名のモンスターたちの出場が確定。そして、気になるXは一体誰なのか!? 傑作モンスターたちによる瞬発力勝負のキャラクターバトルを一瞬たりとも見逃すな!!


【第4ハッスル】
アブドーラ・ザ・ブッチャー&タイガー・ジェット・シン
vs
HG&RG


日本プロレス界を震撼させた、“黒い呪術師”アブドーラ・ザ・ブッチャー&“インドの狂虎”タイガー・ジェット・シンの“真・最凶悪コンビ”が、20年の時を超えてハッスルのリングでついに復活! 
一方、これまでシンによって散々な目に遭ってきたRGは、この究極カードの決定に早くも逃げ腰状態。そんなヘタレなRGとは対照的に、相方であるHGは「あのBI砲とオールスター戦で闘ったブッチャー&シンと闘えるなんて、プロレスファン冥利に尽きるだろ!」と、期待に胸ならぬ股間を膨らませながら、早くも“バッチコイ!”の構えだ。
しかし、凶悪2トップのブッチャー&シンを相手に、当然のことながら無傷で終わるなんてことは絶対にないであろう。レイザーラモンにとっては、すでに“地獄に足を一歩踏み入れてしまった”とも言える、この闘い。はたして、レイザーラモンは地獄から無事に生還することができるのか!? それとも、エイドでこの二人も“さよなら”となってしまうのか!?


【セミハッスル】
アルマ&ゲドン
vs
ボノくん&天龍源一郎



両国国技館を知り尽くしたハッスル軍のボノくん&天龍源一郎が、“大相撲タッグ”を結成し、高田モンスター軍が“アルマゲドン用の最終秘密兵器”として先シリーズから投入してきた戦慄の殺戮マシーン、アルマ&ゲドンを迎え撃つ!
ボノ&天龍が地の利を活かした闘いを見せるのか!? それとも、最終戦争でもうひと暴れしたいアルマ&ゲドンが大相撲コンビもろとも国技館までも消滅させてしまうのか!? 待ったなしの超ド迫力バトル、最後に生き残るのは、はたしてどっちだ!?


【メインハッスル】
エスペランサー・ザ・ゴッド
vs
マグナムTOKYO


エイドの舞台をもって、“さよなら高田総統”となることを予告した高田総統が、“ひとつだけやり残したこと”として、なんと“最後の闘う化身”エスペランサー・ザ・ゴッドを投入し、ハッスル軍のマグナムTOKYOとの一騎打ちに臨む!
一方、今年4月、約2年9ヶ月ぶりに復活し、高田総統から送り込まれたモンスターHG、“モンスターK”川田利明、アルマ&ゲドンという刺客たちを次々と撃破してきた“ハッスル軍の救世主”マグナムにとって、念願だった高田総統との対決がようやくここに実現! “最強闘神”を撃破して、新しいハッスルを創り出すことができるのか!?
そして、この闘いの末には、これまで多くの謎が含まれていた“アルマゲドン”の正体が、ついに明らかとなる! はたして、高田総統の“次なる壮大な計画”とは一体何か!?


以上、全6試合がついに出揃った。もちろん、発表された試合以外で、誰もがビビッて、たじろぐ仕掛けが飛び出す可能性もまだ残されている。とにもかくにも、ついにラインナップが明かされ、否が応でも“アルマゲドン”への機運が高まる中、われわれが両国国技館で目にするモノとは、はたして……!? “真の破壊”が全世界のプロレス界に襲い掛かる7・26『ハッスル・エイド2009』(両国国技館)まで、残すところ、あと5日!!

関連大会:ハッスル・エイド 2009
関連ニュース:「エイドで本物の恐怖というのを教えてやる!」 高田総統、“最後の闘う化身”でマグナムと一騎打ち!!
チケット情報はこちら