「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

7・26『ハッスル・エイド2009』で“ハッスル破壊”予告!
俳優・竹内力の“双子の弟”RIKI、エイド緊急参戦決定!!

2009年7月22日

7月22日発売の『東京スポーツ』紙にて報道された俳優・竹内力さんのハッスル参戦報道に関して、なんと当の本人である竹内さんよりコメントが到着! これを受けて、ハッスルエンターテインメントでは、7・26『KYORAKU presents ハッスル・エイド2009』(両国国技館)に、竹内さんの“双子の弟”である歌手・RIKI(アールアイケーアイ リキ)さんの参戦を正式発表した。


日本列島が“皆既日食フィーバー”で熱狂する中、開催まであと5日を切ったハッスル上半期最大のスーパーイベント7・26『ハッスル・エイド2009』(両国国技館)に、誰もがビビって、たじろぐ超ド級のサプライズニュースが炸裂!

なんと7月22日発売の『東京スポーツ』紙にて、“Vシネマの帝王”としてファンから絶大な支持を得ている俳優・竹内力さんが、“ハッスル参戦”というスクープ記事が掲載されたのだ!

この報道を受け、なんと当の本人である竹内さんから以下のコメントが届いているぞ!

【竹内力のコメント】
ハッスルファンのみなさん。
どうも、竹内力です。

この度、“双子の弟”である歌手のRIKI(アールアイケーアイ リキ)が、ハッスルを“破壊”しに、7月26日の『ハッスル・エイド2009』に参戦します。

RIKIは陽気でやんちゃですが、ひとたび戦闘モードに入ると、“キングRIKI”に変身します。ハッスルファンの度肝を抜いてしまうかもしれません。

RIKIも「俺、“キングRIKI”が、本当のアルマゲドンを見せてやる。ハッスルを破壊してやる」と今から意気込んでますよ。




上記コメントによると、ハッスルに参戦するのは竹内さんではなく、2007年11月から歌手活動をしている竹内さんの“双子の弟”RIKI(アールアイケーアイ リキ)さんが、戦闘モードの“キングRIKI”として、7・26『ハッスル・エイド2009』(両国国技館)に参戦、さらには“ハッスルを破壊してやる”というのだ!

これを受け、ハッスルエンターテインメントでは、改めてキングRIKIのエイド参戦を正式決定! しかし、すでに全対戦カードは発表されており、はたして、キングRIKIはどういった形で現われ、どんな手段でハッスルを破壊するというのか!?

伝えられている情報によると、やんちゃな気質であるキングRIKIは、ケンカ殺法を得意としており、2ndシングルのタイトルと同名の“紅のバックファイヤー”という必殺技を開発済みであるという。はたして、この技が両国国技館で火を吹いたとき、ハッスルが破壊されてしまうということなのか!? そして、“アルマゲドン”の予告をしている高田総統に対して、“本当のアルマゲドン”を見せると意気込んでるキングRIKIの真の目的とは、一体なんなのか!?

ますます謎が謎を呼ぶ7・26『ハッスル・エイド2009』(両国国技館)。今後のさらなる展開から目を離すな!


【RIKI プロフィール】
竹内力の双子の弟!?
兄である俳優・竹内力は憧れの存在として活躍中。一方、弟のRIKI(アールアイケーアイ リキ)は歌手として、2007年11月にインディーズデビューすることに。
シングル『魁!ミッドナイト』『紅のバックファイヤー』が立て続けにヒットを記録! 2008年8月には、メジャーレコード会社『エイベックス・エンタテインメント』でEXILE、倖田來未などが所属するダンス系レーベル『リズムゾーン』よりメジャーデビューをはたす!
日々働く者たちと同じ男として、夢や苦し等をみんなと一緒に共感し、分かち合うために竹内力が作詞をし、RIKIが熱唱する。これぞ兄弟愛!!

関連大会:ハッスル・エイド 2009
チケット情報はこちら