「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

越中がレスラー生活30年を激語り!
8・25『しゃべってやるって!!』イベントレポート

2009年8月26日

8月25日(火)、東京・水道橋にある『ファイティング・カフェ・コロッセオ』にて、『越中詩郎デビュー30周年記念 しゃべってやるって!!』が開催された。


平日開催にも関わらず、大勢の越中マニアが東京・水道橋にある『ファイティング・カフェ・コロッセオ』集結した越中詩郎トークショー『しゃべってやるって!!』。この日の主役である越中は、登場するなり「トークショーはあまり得意じゃないね」と謙遜してみたものの、これは前フリだったのか、約2時間しゃべりっぱなしの白熱トークライブを敢行! 全日本プロレス新弟子時代から、ハッスルで生まれたニューキャラクター“ケツおやじ”誕生に至るまで、濃密に凝縮された30年の歴史を一気に語り尽くした。

また、越中は、レスラー生活30年で出会った数多くのレスラーとのマル秘エピソードを惜し気もなく披露! 新弟子時代にお世話になった某ベテランレスラーの武勇伝や、全日本時代にしのぎを削った三沢光晴さんとのメキシコ修行話、新日本vsUWFの最中で起きた旅館での大暴走宴会など、越中の口から次々と飛び出す爆弾トークに、集まったファンも大熱狂だ。

さらに、トーク以外でも、越中は、ハッスルではお馴染みとなった“ケツおやじ”越中の『これがケツ論だって!』のコーナー内で実際に越中が使用した小道具を、この日集まったファンに大放出! その中には、超レアアイテムである非売品のケツおやじTシャツも含まれており、ジャンケン大会による争奪戦は大盛り上がりとなった。

そして、最後に越中は、8・27『越中詩郎デビュー30周年記念 ハッスル外伝“やってやるって!!』(後楽園ホール)に向け、「デビュー30周年ということで、ここまで来れたのも応援してくれたファンのみなさんのおかげです。27日は、全力ファイトをしますんで、よろしくお願いします!」と力強く意気込みを語ると、ファンと共に「3、2、1、ハッスル! ハッスル! やってやるって!!」で締め、トークイベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

27日の記念興行を前に、まさにこの日のイベントタイトル『しゃべってやるって!!』にふさわしい白熱トークで、相変わらずの絶好調ぶりをアピールした越中。さあ、決戦のゴングまでもうすぐ! 聖地・後楽園ホールで、越中詩郎がやってやるって!!