「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「俺こそハッスルだよ! 逃げてたまるか!!」
坂田、“打倒・キングRIKI”をいの一番に表明!!

2009年9月9日

9月9日(水)、都内・ハッスル道場にて記者会見が行なわれ、9・26『ハッスル・ツアー2009〜9.26 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)の対戦カード第1弾が発表された。

再生する


この日の会見の前日に、俳優・竹内力の“双子の弟”RIKI(アールアイケーアイ リキ)の戦闘バージョンであるキングRIKIの10・10『ハッスル・ジハード2009』(両国国技館)参戦が発表され、キングRIKIから全面対抗戦による宣戦布告を受けたハッスルの動向に注目が集まる中、10・10両国大会に先立って行なわれる9・26『ハッスル・ツアー2009〜9.26 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)の対戦カード第1弾が発表された。

会見の冒頭、かつてプロレスリング ゼロワンに所属し、2006年9月に引退したものの今年8月に復帰した山笠Z゙信介(通称 ジェット)が、9月よりレスラー兼ハッスル広報として活動していくことを野口大輔レフェリーから発表されると、さっそくジェット広報より、9・26後楽園大会に向けて以下の対戦カードが発表された。

▼9・26『ハッスル・ツアー2009〜9.26 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)決定対戦カード

マグナムTOKYO&坂田亘&TAJIRI
vs
天龍源一郎&川田利明&安生洋二

RG
vs
菊地毅(プロレスリング・ノア)



キングRIKIの10・10『ハッスル・ジハード2009』(両国国技館)参戦が明らかになったものの、ご存じの通り現在のハッスルは、高田モンスター軍、ハッスル軍がそれぞれ解散し、外敵を迎え撃とうにもハッスル本体そのものがどういった形で新たなる闘いへと向かって行くのか、ハッキリと定まっていないという現状にある。そこで、ハッスルでは、まずはハッスルの内部活性化に取り組むべく9・26後楽園大会のメインにおいて、ハッスル世代闘争マッチが行なわれることとなった。

これまでの軍団抗争とは異なり、世代闘争というこれまでのハッスルにはなかった対立構図が描かれているが、中でも注目は、ハッスル軍の解散以降、連絡が途絶えたまま行方不明となっているマグナムTOKYOと、今年上半期はハッスル軍から距離を置いて闘い続けていた坂田亘が、ニューリーダーズとしてタッグを結成する点だ。さらに、現在、新日本プロレスをはじめ他団体で暴れ回ってるTAJIRIもこれに加わり、強力トリオがここに誕生することとなる。

一方、迎え撃つナウリーダーズは、先日大成功に終わった8・27『やってやるって!!』でひさびさにタッグを結成し、天龍同盟時代を彷佛とさせる息の合ったコンビネーションを披露した天龍源一郎&川田利明に、老かいなテクニックを持つ技巧派の安生洋二が加わり、こちらもニューリーダーズに一歩も引けを取らない布陣となっている。はたして、新たにスタートするハッスルを牽引していくのは、一体どちらのチームになるのか!?

そして、発表されたもうひとつのカードでは、なんとプロレスリング・ノアから“火の玉小僧”菊地毅がハッスルに電撃参戦! 迎え撃つのは、これもまた驚きの“ハッスルの神の子”RGだ! これまでハッスルには、同じノアから志賀賢太郎がリングに上がっているが、素顔で試合をするのは菊地がノアの所属選手としては初めてとなる。団体対抗戦という概念を超越した、この異色カード。はたして、いつもは死んだ魚のような目をしているRGに、火の玉小僧の熱血魂がバクハツするのか!?

魅力的なカード2試合が発表された中、ここで会見場に「おい、ちょっと待て、コラ!」という怒声が響き渡る! そして、現われたのは、頭にタオルでねじりハチマキをした坂田亘だ! 明らかに不機嫌な表情をして現われた坂田は、「お前ら、何を勝手に話を進めてるんだ!?」とジェット広報&野口レフェリーに詰め寄ると、「お前らはスルーするのか? あそこまでされて黙ってるのか、コラ! 俺は納得がいかんぞ!」と怒りを爆発! そのあまりの剣幕にジェット広報&野口レフェリーはビビッて、たじろいでいると、怒りが収まらない坂田は「俺はハッスルを5年間背負ってんだよ! 黙ってられるか、コラ!」と、ハッスルに宣戦布告をしてきたキングRIKIに怒りをあらわにする。

さらに、坂田は、この日の会見を諸事情により欠席したTAJIRI、音信不通のため同じく会見に姿を現わさなかったマグナムと、9・26後楽園大会でチームを結成する二人にまで「なんだアイツら、シカトを決め込んでるのか!?」といらだちを見せると、「RIKI軍団だかなんだか知らねえけどな、誰もやらねえんだったら俺がやるぞ、コラ! ひとりでも俺はやるぞ、オラ!」と、“打倒・キングRIKI”をいの一番にアピール! そして、坂田は、「ひさびさに言ったるわ!」という前置きの後、「俺こそハッスルだよ!」とお決まりの名文句をひさびさに炸裂させると、RIKIのポスターをビリビリに破り捨て、キングRIKIからの宣戦布告を受けて立つ構えを見せたのだった。

“アイ・アム・ハッスラー”として、この5年間、ハッスルを牽引してきた坂田にとって、「ハッスルを破壊する」と明言しているキングRIKIが、ハッスルに宣戦布告してきたのを黙って見過ごすにいかない。はたして、坂田は、ハッスル世代闘争で勝ち名乗りを挙げ、“打倒・キングRIKI”へと突き進むことができるのか!?

関連人物:坂田亘
関連大会:ハッスル・ジハード 2009ハッスル・ツアー2009〜9.26 in KORAKUEN〜
関連ニュース:キングRIKI、10・10『ハッスル・ジハード2009』参戦表明! 4人の大物刺客と共に、ハッスルとの全面対抗戦を ・・・
チケット情報はこちら