「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

まさかの不祥事発覚で、練習生がまたまた脱落!
そして、両国デビュー争奪戦はいよいよ最終局面へ!!

2009年9月30日

9月30日(水)、都内・ハッスル道場にて、10・10『ハッスル・ジハード2009』(両国国技館)でデビューを目指すハッスル新入団選手の公開練習が行なわれた。ところが、公開練習を前に大事件が勃発……!?

再生する


TAJIRIのコーチ就任が発表された28日(月)に続き、この日行なわれた練習生の公開練習第2弾。さっそく、TAJIRIコーチを先頭に練習生たちが集まった報道陣の前に登場するも、前回の公開練習からまたひとり、練習生が減っていることがいきなり発覚!

この件に関して、TAJIRIが「マッスル君、これはどういうことですか?」と練習生のマッスル坂井を問いただすと、坂井は「プロレス団体の入門条件である普通自動車免許を彼は所持していなかったので、先日、持ってないとデビューできないということを僕が一晩中説教したら、“申し訳ありません”と言って、今日、自動車学校に入学しました」と仰天告白! 続けて、「まあ、練習生生活からは一旦ピリオドを打って、これからは自動車学校の生徒として晴れて進学が決定したということで、快く送り出したら良いのではないでしょうか」と訴える坂井だが、なんとも納得いかない理由に、TAJIRIは「別に免許がなくてもデビューできるのに」と首をかしげるばかりだ。

すると、坂井は「いや、そんなことはないと思います。基本的にレスラーの移動手段は車ですので。仲のいいレスラー同士で、試合を終えたら200、300kmの移動はもう……」と、なぜか必死に反論。すかさず、TAJIRIは「それはアメリカの話でしょ」とツッコミを入れるも、坂井が強引に押し切り、無理矢理納得されられる形となったのだ。

日を追うごとに減っていく練習生は、ついに坂井も含めて3名のみ。10・10『ハッスル・ジハード2009』(両国国技館)でのデビューに向け、相次ぐ練習生の離脱に不安を感じさせるが、ここでまたしても大事件が勃発する!

会見の最中にも関わらず、「ない、ない、ない!」と叫びながら現われたのは、“空手美少女”KG。あまりの慌てぶりに、TAJIRIがKGに「どうした?」と尋ねると、KGは「あのぅ……私の着替え用の下着がなくなっていて……」と、なんととんでもない事実が発覚! すると、すかさず坂井が「これは、KG選手の下着が盗まれたってことじゃないですかね! 出たー! 下着泥棒! よくあるんですよ、プロレス団体で」と、突如わき起こった“KGの下着盗難騒動”に大騒ぎだ!

さらに、坂井は「TAJIRIさん、この中にKG選手の下着を盗んだ人間がいるってことですよ!」と訴えると、すかさず、「君が一番怪しいんじゃないの?」と坂井を疑うTAJIRI。ということで、急遽、会見場にいる人間(報道陣は除く)の持ち物検査が始まったのだ。まずは、坂井が自らのバックの荷物をすべて出すと、中から出てきたのは財布、目薬、i-Pod、そして、成人男性向けのフリーペーパーが3冊。しかし、KGの下着はないのでシロと判明。続いて、もうひとりの練習生がバックの中身を開けるも、これまたシロ。ということで、残されたのは3名だ。

すると、最後のひとりとなった練習生のバックの中から出てきたのは、サプリメント、サポーター、そして、なんと黒いブラジャーが! すかさず、KGが「それ、私の下着……」と涙ながらに訴えると、坂井は「KGさん、あいつ、セコンドをやるふりして、ずっとKGさんのことをいやらしい目で見てたんですよ! KGさんのブラジャーを見てたんですよ!!」と、ひとり興奮ぎみにまたまた大騒ぎだ!

ところが、容疑者となった練習生に、TAJIRIが「お前が盗ったのか?」と問い詰めると、「僕は下着も盗ってないですし、KGさんにも興味がありません」と、まったくの無実であることを必死に訴える練習生。しかし、バックの中からKGの下着が出てきたことは逃れようのない事実であることから、「もし盗ったんだったら、“ごめんなさい!”って言えばいいんだけどさ。そこまでシラを切り通すなら、辞めてもらうしかないな」というTAJIRIの判断により、KGの下着を盗んでしまった練習生の退団がその場で決定となったのだ!

まさかまさかの展開で、ついに残った練習生は2名のみ。すると、坂井は「両国に向けて一番大事な時期に、今みたいなこういう不祥事。逆に、このマイナスイメージを払拭すべく、俺たちのフレッシュな闘いで、デビュージハード、ジハードしたいと思っています!」と、ここぞとばかりに両国デビューをアピール! これを受けて、TAJIRIは、練習生に気合を注入するために、前回に引き続いて“人様にはお見せできない”特訓を課すことを決断し、またしても報道陣はシャットアウトされてしまったのだった。

“Road to ジハード”への険しい道も、ついに最終局面に突入! そして、いよいよ明日(10月1日)、10・10『ハッスル・ジハード2009』(両国国技館)でデビューする選手が発表されることが明らかとなった! はたして、両国デビューの夢切符をゲットするのは、誰なのか!?

関連大会:ハッスル・ジハード 2009
チケット情報はこちら