「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「前に出て、気持ちでぶつかっていきます!」
“空手美少女”KGこと朱里、格闘技デビュー決定!!

2009年11月21日

11月20日(金)、都内・DEEPオフィシャルジムで女子総合格闘技イベント『ジュエルス』が記者会見を開き、12・11『ジュエルス 6th RING』(新宿FACE)に“空手美少女”KGが参戦することを発表した。


この日の会見には、念願の格闘技デビューが決まったKG、そしてKGの格闘技コーチである“最後の日本男児”小路晃が出席。まずは、格闘技デビュー戦に向け、「いまハッスルが休止となっておりまして、その中で『ジュエルス』に出れることをうれしく思っています。今、小路師匠に練習を教わっておりまして、今回の試合は絶対に勝ちたいと思いますので、よろしくお願いします!」と熱く意気込みを語ったKG。続いて、約1年半にわたって二人三脚でKGを指導してきた小路は、「僕がハッスルに携わるようになってから彼女の練習を見るようになりまして、彼女はもともと空手をやっていたのでポテンシャルがすごく高いなというのは感じてました。いろんなプロレスラーの方が格闘技に出るんですけど、彼女は本当に真剣にやっていて、ハッスルとはまた違う面を見せられると思うので、すごく期待しております。必ず勝ちに行きますので期待していてください」と、期待を持って送り出す教え子の勝利を約束した。

最近では、高田道場にて、年末に格闘技デビューを迎える石井慧ら男子格闘家に混じってトレーニングを積むなど、精力的に出稽古も行っているKG。これには、KGに厳しいトレーニングを課している小路も、「世界で一番になるには、世界で一番練習しないとなれないと思うので、練習量だけは自信を持ってます。僕は、彼女がチャンピオンになるまで、フィジカルで勝ち上がっていくつもりでいます」と太鼓判を押すほどだ。これを受け、KGは「とにかく女子の中で一番の選手になりたいです。どんな強い選手が相手でも勝っていきます!」と必勝を誓った。

その一方で気になるのが、KGのデビュー戦相手だ。今回の対戦相手であるASAKOは、U-FILE CAMP岐阜に所属。普段はスタジオインストラクターとして、エアロビクスやキックボクササイズを東海地区のスポーツジムを中心に指導し、“カリスマ・インストラクター”として絶大な人気を誇る異色ファイターだ。また、ベンチプレス大会での優勝経験もあるなど、パワーかつアグレッシブなファイトを信条としていることから、『ジュエルス』のスーパーバイザーを務める佐伯繁DEEP代表も「面白い試合になる」と期待を寄せている。

なお、今回の試合は、通常のキックボクシングルールに加えて、背負い投げやスープレックスなどの投げ技、スタンディング状態での関節技および絞め技が認められているシュートボクシングルールで行なわれることが決定。また、今後についてKGは、プロレスと格闘技を平行し、両方のトップを目指して活動を続けていくことを明かすと、格闘技でのリングネームは本名である近藤朱里から「朱里」で闘っていくこともあわせて発表した。

会見の最後に、「とにかく前に出て、前に出て、気持ちでぶつかっていきます!」と真っ向勝負宣言をしたKG。ハッスルのリングで“侍”越中詩郎から叩き込まれた“侍魂”、さらには、天龍源一郎の顔面キック&逆水平チョップを真っ向から受け切ったド根性を胸に、格闘ファイター・朱里となったKGが、この冬、新たなる舞台に挑戦する!

▼12・11『ジュエルス 6th RING』(新宿FACE)オープニングファイト開始18:45、本戦開始19:00

[シュートボクシングルール −52kg契約]
朱里
vs
ASAKO(U-FILE CAMP岐阜)

関連人物:KG
関連リンク:『ジュエルス』オフィシャルサイト