「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

謎のマスクマン“CEO”参上!
草間政一CEOが7・10『ジェッツ1』でプロレスデビュー!!

2010年6月16日

7月10日(土)東京・西調布アリーナにて開催されるハッスル初のスピンオフイベント『ジェッツ1 〜Road to HUSTLE〜』で、草間政一ハッスルCEOがプロレスデビューすることが、6月16日発売の『東京スポーツ』紙による取材で明らかとなった。


“アニキ”金本もビックリのギネス級記録が誕生!?

ハッスル初のスピンオフイベントとなる7・10『ジェッツ1 〜Road to HUSTLE〜』(西調布アリーナ)で、草間政一ハッスルCEOがプロレスデビューすることが明らかとなった。15日午後、都内・ZERO1道場に姿を現わしたのは、CEOなる謎のマスクマン。颯爽とリングに上がったCEOは、ザ・℃を相手に早速スパーリングを始めると、巧みなレスリングテクニックで℃を翻弄。さらに、CEOはコーナー最上段に上ると、「行くぞ、ノーヘアー!」と叫びながら、横たわる℃めがけて強烈なダイビングフットスタンプを投下し、最後は長州力ばりのサソリ固めを決めて、℃からタップを奪ってしまったのだった。

何から何まで謎すぎるCEOだが、よく見るとマスクのてっぺんからはみ出しているのは特徴のあるハゲ頭……そう、このマスクマンの正体は、かつて新日本プロレスで社長を務め、5・30『坂田“ハッスル”亘〜第二章〜』(後楽園ホール)で勝手にCEO就任を発表してしまった草間政一氏ではないか!

草間氏と言えば、習志野高校レスリング部時代に個人&団体の両部門で県チャンピオンに輝いた実績を持ち、全盛期にはベンチプレスで140kgを軽々と持ち上げてしまうほどの力自慢としても知られる存在だった。還暦寸前の59歳とは言え、未だにその実力は衰え知らずの草間氏。この日も、スパーリング終了後に「シー! シー!」と声を発しながら、℃が持つパンチングミットに豪腕パンチを打ち込むなど、総合格闘技にも対応できるほどのポテンシャルをアピールした草間氏いやCEOは、「本来、CEOは経営だけを見ていればいいけど、ハッスルではそうはいかない。リングの上でも私がお手本をお見せしますよ。今年のプロレス大賞MVPは私がもらいます」とビッグマウスを炸裂させていた。

この件に関して、山口日昇ハッスルエンターテインメント代表は「彼はできます。最高齢のハッスラーとしてギネスに申請します」と早くもその実力を評価し、対戦相手の検討に入ることを示唆。はたして、59歳7ヶ月の遅れてきた超大物ルーキーCEOは、プロレス界に旋風を巻き起こすことができるのか!?


ハッスルスピンオフイベント第1弾ー若鷹ジェット信介プロデュースー『ジェッツ1〜Road to HUSTLE〜』
■日時:平成22年7月10日(水) 午後6時開始
■場所:西調布格闘技アリーナ
■チケット料金:全席自由 前売り2,000円、当日2,500円
※参加選手:若鷹ジェット信介、ニセHG、CEO、他



CEOの練習風景動画はコチラ!
http://fos-staff.blog.players.tv/article/39013804.html