「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

草間“CEO”がデビュー戦に向けてビッグマウス連発!
7・10『ジェッツ1 〜Road to HUSTLE〜』全対戦カード決定!!

2010年7月1日

7月1日(木)、都内・ZERO1道場にて、ハッスル初のスピンオフ企画7・10『ジェッツ1 〜Road to HUSTLE〜』(西調布格闘技アリーナ)の全対戦カードが発表され、この大会でデビューする草間“CEO”、@UEXILE(ウエザイル)が試合に向けての意気込みを語った。


会見冒頭、ハッスル初となるスピンオフ企画7・10『ジェッツ1 〜Road to HUSTLE〜』(西調布格闘技アリーナ)のプロデュースを務める若鷹ジェット信介より、以下の全対戦カードが発表された。


▼7・10『ジェッツ1 〜Road to HUSTLE〜』(西調布格闘技アリーナ)全対戦カード

[草間“CEO”ハッスルデビュー戦『最高齢ハッスラーDEBUT!』]
草間“CEO”&アイアム℃
vs
佐野直(インディーの帝王)&ウルトラマン・ロビン

[@UEXIL(ウエザイル)デビュー戦『プロレスなめんなよ!』]
@UEXILE(代官山わたる)
vs
横山佳和(ZERO1)

[ニセHG復活!!『貞操、守れるか!?』]
ニセHG
vs
松雪真也(九州プロレス)

[フレッシュMAN'Sハッスル・リベンジ]
佐藤悠己
vs
柴田正人(STYLE-E)

※試合順は後日発表


佐藤vs柴田は、5・30『坂田“ハッスル”亘〜第二章〜』(後楽園ホール)にてタッグマッチで対戦しており、このときは佐藤が体格で勝る柴田のパワーボムに轟沈。前回のリベンジにかける。そして、ニセHGvs松雪は、ハッスルの会場人気が高かったニセHGがひさびさに復活! 対する松雪は、“高校生レスラー”として昨年7月に九州プロレスでデビューした新人レスラーであり、現在は大学進学のために上京。KAIENTAI-DOJOを主戦場に活躍する“大学生レスラー”だ。まだ未成年の松雪にとっては、あまりにも危険すぎる相手だが、はたして貞操を守ることができるのか!?

また、この大会では2人の新人レスラーがデビューする。1人目は、坂田“ハッスル”亘がオーナーを務める『代官山わたる』の従業員でありながら、中村カントクによる悪の策略によってプロレスデビューが決まった@UEXILE(ウエザイル)。かつて学生プロレスでタッグチャンピオンになった経験を持つ@UEXILEだが、デビュー戦の相手は正真正銘のプロレスラー。しかも、下手な試合をすれば@UEXILEの雇用主である坂田の顔に泥を塗ることになってしまうだけに、デビュー戦から大きなプレッシャーがかかることは間違いないだろう。

そして、二人目は、5・30『坂田“ハッスル”亘〜第二章〜』(後楽園ホール)で勝手にCEO就任を発表してしまった草間政一氏こと草間“CEO”。草間“CEO”はアイアム℃とタッグを結成し、“インディーの帝王”佐野直、今年でデビュー20周年を迎えたウルトラマン・ロビンを迎え撃つこととなった。

この日の会見には、デビュー戦が決まった草間“CEO”、@UEXILEも出席。まずは、坊主頭にサングラスというEXILEというよりは亀田興毅テイスト溢れる風貌の@UEXILEが、デビュー戦に向けて「僕はプロレスのことをなめてると言われてますが、プロレスのことはなめてなくて、カントクも山口社長も素人じゃねえかと。だったら、素人に毛が生えたようなものかもしれないですけど、学生プロレスをやってた俺のほうができますよと。デビュー戦の相手はZERO1の新人の横山選手ということで、プロレスラーではあるんですけど、プロレスっていう大きいジャンルをひとくくりにすると、プロレス業界に関わっていたのは僕のほうがキャリアは上なのかな」と強気コメント。さらに、「“学生プロレスをなめんじゃねえよ”というものを『ジェッツ1』では見せていこうかなと」と自信を見せた。

続いて、草間“CEO”は「CEO、最高経営責任者ということで今やってるんですけど、みなさんもご存知の通り、ハッスルの経営はあまり良くない。試合内容も全然面白くない」といきなりバッサリ。さらに、「私は学生プロレスをやってたわけじゃないですけど、アマチュアは昔やってたので私も結構強いんじゃないかな。頭もいいし。人生のキャリアもありますから。そこら辺の学生プロレスの人とは違う」と、同日デビューの@UEXILEにライバル心を出しつつ、こちらも強気コメントを炸裂させた。

高校時代はアマレスで千葉県チャンピオンとなり、国体、インターハイにも出場するなど輝かしい実績を持つ草間“CEO”。「経営もそうなんですけど、当たり前のことをちゃんとできるようにすることが大事」という言葉どおり、現在も日々のトレーニングは欠かさず、ロードワーク(5km)、腕立て伏せ(300回)、腹筋(148回)を一日にこなすなど、還暦寸前とは思えない体力を誇っている。そんな中、対戦相手の佐野について草間“CEO”は「佐野さんとかいう人は全然知らないんですけど」とバッサリ。さらに、「なんか聞けば、(周りが)“ゴミ”だと言ってたんで、まあ、デビュー戦ですし、まずは害虫駆除をしましょう」と、佐野をゴミ呼ばわりして一蹴した。

自信の表れなのか、それとも単なるお調子者なのか、ビッグマウスを連発する草間“CEO”だが、デビュー戦で披露するための必殺技も既に用意しており、その技の名はHAGE(ヘイジ)であることも判明。どういった種類の技なのかは「ナイショ」(草間)とのことだが、はたして、ハゲ頭に負けないくらいのまばゆい光をデビュー戦で放つことができるのか!?

関連ニュース:「おら、しごいてやるよ!」 7・10『ジェッツ1』でデビューする@Uexileに魔の手が!!
関連ニュース:「面白くなければ、わたくしが腹を切ります!」 若鷹ジェット信介、7・10『ジェッツ1』に向けて所信表明!!
関連ニュース:早くも草間CEO Tシャツ登場! ハッスルグッズ最新情報!!
関連ニュース:謎のマスクマン“CEO”参上! 草間政一CEOが7・10『ジェッツ1』でプロレスデビュー!!
チケット情報はこちら