「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

「いまの俺こそ、本当の俺の姿なんだ!」
モンスターHG、相方・RGへ非情の抹殺予告!!

2009年1月27日

1・29『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2009〜1.29 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)を直前に控え、『東京スポーツ』紙のハッスル取材班がモンスターHGをキャッチ! かつての陽気なハードゲイの姿はどこにもなく、そこにいたのは、凶悪な獣と化し、血に餓えたモンスターだった……。


昨年12・30『ハッスル・マニア2008』(有明コロシアム)で、度重なるスーパーHGへの変身によってモンスター化してしまったモンスターHG。きたる1・29『ハッスル・ツアー2009〜1.29 in KORAKUEN〜』(後楽園ホール)では、モンスター軍のニセHGと合体し、これまで共に闘ってきたアラン黒木&RGを迎え撃つこととなる。この決戦を直前に控え、悪の改造人間としてあまりにも変わり果てた姿になってしまったモンスターHGが、かつての盟友へ非情の抹殺予告を突き付けたのだ!

まずは、自身がモンスターへと生まれ変わったことについて、「高田総統に洗脳されたと言ってる奴らもいるが、それは違う。ハッスル軍の連中が目を覚ませとか言ってるが、いまの俺こそ本当の、本来の俺の姿だ!」と自らが望んでいまの姿へとなったことを明かすと、満月に向かって吠える狼のように叫び声を上げたHG。

さらに、長年にわたって苦楽を共にしてきたかつての相方・RGに対しては、「お前は、俺のことを相方だと思っているのかもしれないが、そんなことは知ったこっちゃない」と、完全決別とも受け取れる非情通告で不敵な笑みを浮かべる。続けて、「黒木よ! お前のそのスカした態度が気に食わない。後楽園では、その真っ白なスーツを真っ赤に染めてやる!」と、ついこの前まで意気投合していたはずのアラン黒木へは、なんと血祭り予告だ!

そして最後に、HGは「人を壊したい、悲鳴をあげさせたいという欲求のままに俺は闘っている。だから、いまは相手を痛めつけることしか頭にない。1月29日の後楽園大会、生まれ変わった俺の姿を観に来い!」と告げると、凶悪な獣のような殺気を漂わせながら闇の中へと消えて行った……。かつて、われわれがリング上で目にした陽気なハードゲイの姿は、もうそこにはいない。はたして、血に餓えたモンスターHGの手によって、かつての盟友たちは血の海へと沈んでしまうのか!?

関連人物:モンスターHG
関連大会:ハッスル・ツアー2009〜1.29 in KORAKUEN〜
チケット情報はこちら