「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

高田総統が最後のハウスで過去を処理するマッチメイク!
そして、度肝を抜く“X”の投入も発表!!

2008年6月12日

6月12日(木)、ハッスルエンターテインメントに高田総統からコメントが到着。きたる6・18『KYORAKU presents ハッスル・ハウス vol.37』(後楽園ホール)の一部対戦カードを発表した。


ハウスシリーズが、ついに6・18『KYORAKU presents ハッスル・ハウス vol.37』(後楽園ホール)でファイナルを迎える。数々の伝説を生んだハウスシリーズ、だがいかなる感傷をも吹き飛ばす“過去清算”のマッチメイクが高田総統の手によってなされている模様だ。
そのカードの一部が、本日届いた高田総統からのコメントで明らかとなった。内容は、以下の通りだ。

【高田総統のコメント】
雨の季節、カビの発生しやすい水回りなどのお掃除は大丈夫かな?
我こそが高田モンスター軍総統、そしてハッスルの偉大なる支配者高田だ!

7月からハッスルは、ハウスシリーズそしてナンバーシリーズが統合され、
“ハッスルツアー”として新しく生まれ変わる。

心機一転、ハッスルツアー、そして『ハッスルGP2008』が開幕する前に、
過去を引きずっている案件を根こそぎ処理し、すっきりさせる必要がある。
そこで、以下のカードを18日の後楽園で行なうことにしたぞ。

▼6・18『KYORAKU presents ハッスル・ハウス vol.37』(後楽園ホール)対戦決定カード

アン・ジョー司令長官&レネ・ボナパルト&ザ・モンスター℃
vs
ボノちゃん&よしえちゃん&あーちゃん


ボノの奴め。生意気にも、自分の部屋なんぞ持ちやがって!
私が寵愛したインリンは、この憎き裏切り者のせいでいなくなってしまった。
モンスター軍内部にも、ボノを激しく憎悪する者がたくさんいる。
ハッスルGPが開幕する前に、きっちりと落とし前をつける必要がある。

この試合は、『インリンを永遠に奪い去ったボノのみそぎマッチ』だ!

▼6・18『KYORAKU presents ハッスル・ハウス vol.37』(後楽園ホール)対戦決定カード

坂田亘&TAJIRI
vs
KUSHIDA&\(^о^)/チエ&長尾銀牙


私が、バボをモンスター軍から追放処分にしたのは、命だけは勘弁してやるという温情裁定だったんだよ。だが、こいつはその意味を理解できず、ついに敵方に寝返りおった。つくづく自分が見えていない大馬鹿者だ。
あらためて奴には制裁を加えてやらねばならんが、その前に少し遊んでやろう。
ハッスル軍の連中は、バボが放つ、負のオーラをまだわかっていない。
存在するだけで周りを憂うつにさせる強力な負のパワーだ。
奴が入ったことにより、ハッスル軍はすでに負のオーラで蝕まれている。
放っておくだけでも、内部崩壊は確実だ。というわけで身内同士のカードを組んでやったのだ。

▼6・18『KYORAKU presents ハッスル・ハウス vol.37』(後楽園ホール)対戦決定カード

川田利明& X
vs
天龍源一郎&RG


注目は、モンスターKのパートナーXだ。
優れた戦闘能力を持ちつつも、それが充分に発揮できず、伸び悩んだある男を私の手によって新たにパワーアップさせることに成功したのだ。
見たら、ハッスル軍の連中は度肝を抜かれることになるぞ……。
ま、それは当日のお楽しみだ。

次回の後楽園は、約4年間続いてきた『ハッスル・ハウス』最後の大会になる。
これまで支えてくれた下々の諸君に感謝する意味でも、
最後にふさわしい熱く楽しく激しいイベントにしてやろうじゃないか。
どうか期待してくれたまえ。バッドラックだ!

高田モンスター軍 高田総統



どうやら、高田総統の考える今回のハウスのテーマは、ハッスルツアー、そして『ハッスルGP 2008』というハッスル新機軸へと向かうために旧案件を完全清算させるというもの。
そこにモンスター軍を裏切ったボノちゃんや長尾銀牙への制裁という意味合い、そしてどうやら穏やかではなさそうなモンスターKのパートナーとして投入される“X”の存在……。Xよ、お前はいったい誰なのか!?
「熱く楽しく激しい」最後のハウスショーに大いに注目したい!