「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

『ハッスルGP2008』ただいま熱戦展開中! 坂田亘の叶えたい夢&抱負はコレだ!!

2008年7月14日

7月14日(月)、ハッスルエンターテインメントに、7・27『KYORAKU presents ハッスル・ツアー2008〜7.27 in YOKOHAMA〜』(横浜文化体育館)で行なわれる『ハッスルGP2008』一回戦で、TAJIRIと対戦する坂田亘からのコメントが到着!


強いだけではダメ! 面白いだけでもダメ! 歌が上手いだけでも、もちろんダメ! ハッスルという新たなエンターテインメントを象徴する“真のハッスラー”を決める闘い『ハッスルGP2008』。
GP優勝者には、全知全能の高田総統から「どんな願い事でもひとつだけ叶える」という素晴らしすぎる副賞が授与される史上空前のトーナメントは、既に一回戦4試合が行なわれ、川田利明(栃木県代表)、ボブ・サップ(アメリカ代表)、ボノちゃん(U-18代表)、RG(強制出場)がベスト8進出を決めた。
そんななか、7・27横浜大会で行なわれる『ハッスルGP2008』一回戦で、TAJIRI(変態代表)と対戦する坂田亘(アホ代表)からコメントが届いた。坂田亘の“優勝したら叶えたい夢”、そして『ハッスルGP2008』に向けての意気込みは以下の通りだ!

【坂田亘の叶えたい夢】
チャンピオンベルトを巻き、高田総統と初防衛戦

【坂田亘のコメント】
去年の『ハッスル・マニア』で、俺はエスペランサーに勝った。
にもかかわらず、いまだにハッスルの天下は高田の手中にある。
天下を取るには、近道はない。一つ一つ成功を積み上げていくしかない。
だから、俺はどんなことがあっても、このGPに優勝しなくちゃならねえ。
そして、もう一度高田と勝負して、ハッスルの覇権を奪い取ってやる。
高田に言っておく。次にやる時は、闘う化身とかではなく、お前自身がリングに上がって来い!
ついでに、品川の本妻も連れて来い! まとめて相手になってやるぞ!


『ハッスル・マニア2007』(2007.11.25/横浜アリーナ)でザ・エスペランサーを、そして5・24『ハッスル・エイド2008』ではボブ・サップを撃破し、ハッスルでの天下取りに向けて、一歩一歩着実に歩を進める坂田。その集大成とも言える“高田総統超え”を果たすためにも、坂田にとって『ハッスルGP2008』優勝は至上命題だ!
「品川の本妻を連れて来い!」と、いまだ謎とされている高田総統の夫人にも対戦要求を出した坂田だが、坂田自身は今月24日に、妻で女優の小池栄子さんと結婚披露宴を行なう。披露宴から3日後の7・27横浜大会、GP一回戦のTAJIRI戦とあわせて、人生を賭けた大事な2連戦をこれから控えている坂田。果たして、勝負の7月で弾みをつけて、一気に“天下取り”へ突き進むことができるのか!?