「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

坂田亘&小池栄子さんが結婚披露宴
幸せいっぱいのハッスルポーズで笑顔

2008年7月24日

7月24日(木)、都内・芝公園のザ・プリンスパークタワー東京にて、ハッスル軍のエース・坂田亘と奥様でタレントの小池栄子さんが、披露宴直前記者会見を行なった。

再生する


“ハッスル・キング”こと故・橋本真也さんの紹介で運命の出会いをした坂田亘と小池栄子さんは、2002年から交際をスタート。昨年8月29日の入籍から約1年を経て、今日結婚披露宴を華々しく挙行。新しい人生の門出を迎えることとなった。

タキシード姿の坂田、そして有名ブライダルデザイナーの桂由美さんが手掛けた純白のウェディングドレスに身を包んだ栄子さんが会見場に現れた瞬間、無数のフラッシュがたかれるなかで始まったこの日の会見。

集まった大勢の報道陣を前に、「入籍から約1年ぐらい経つんですが、やっと正式な儀式と申しますか、彼女のための宴を開くことができまして、大変嬉しく思います」と坂田が挨拶を行なうと、続いて栄子さんが「まさかこんなに大勢の方が集まってくれるとは思わなかったので、とってもビックリして、感動しています。入籍から1年以内に挙式、プラス披露宴をしたいという願いが私たちにありましたので、今日無事に父親とバージンロードを歩くことができ、良い思い出であり、すごくうれしく思っています」と今日という日を迎えられたことを感謝した。

二人の挨拶の後に行なわれた報道陣との質疑応答では、「ウェディングドレス姿の栄子さんをご覧になられての感想は?」という記者からの質問に対し、「大変お美しいなと思います」と顔を赤らめながら感想を述べた坂田。これを受けて栄子さんは、「あとで生涯を振り返ったときに、花嫁姿の自分が一番キレイだったと思えるよう努力をしてきたので、彼に合格点をもらえてうれしいです」と幸せいっぱいの笑顔を見せた。

「僕をいつも照らしてくれる太陽のような彼女をイメージしました」と、栄子さんのために坂田が用意した結婚指輪は、なんと3カラットのダイヤモンドリング。「現役生活は15年なんですけど、人前で蹴られ、殴られてもらったお金が、こんなちっちゃいものになっちゃって」と苦笑いする坂田だったが、「こんなキラキラした指輪は初めて」と喜ぶ栄子さんを見ると、さらに頬を緩めうれしそうな表情を浮かべていた。

会見の最後に行なわれたフォトセッションでは、結婚の喜びをハッスルポーズで表わした坂田&栄子さん。ここで芸能マスコミから「お子さんは〜?」との質問が飛んだが、栄子さんは「そういう意味のハッスルじゃないんで(笑)」と答え、会見場内からの爆笑を誘った。お二人の末永い幸せと、さらなるハッスルを心よりお祈りします!

関連人物:坂田亘
関連ニュース:【特別企画】 祝・坂田亘&小池栄子さんご結婚! 『ハッスル・マニア』会員が記者会見に潜入取材!!
関連ニュース:【緊急特別企画】 7・24結婚披露宴直前の坂田亘を直撃インタビュー!!
関連ニュース:【特別企画】 あらためて祝・坂田亘&小池栄子さんご結婚!! 既婚ハッスラー達が語る『結婚のススメ。』