「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

4・30『坂田“ハッスル”亘〜審判の日〜』
坂田“ハッスル”亘、山口日昇代表の一夜明けコメント

2010年5月1日

4・30『坂田“ハッスル”亘〜審判の日〜』(後楽園ホール)から一夜明け、5月1日(土)、メインイベントに出場した坂田“ハッスル”亘、山口日昇ハッスルエンターテインメント代表取締役からコメントが届いているぞ!


ハッスル再興を目指し、4・30『坂田“ハッスル”亘〜審判の日〜』(後楽園ホール)より再スタートを切ったハッスル。しかし、メインイベントでは、坂田“ハッスル”亘、この日がプロレスデビュー戦となった山口日昇ハッスルエンターテインメント代表取締役が、2vs4のハンディキャップマッチ戦で奮闘を見せるも、最後は坂田がマットに沈んで敗戦。残念ながら白星で再出発することができなかったものの、試合後、坂田は涙を流しながら、「俺は絶対にハッスルを潰さん!」と誓い、ハッスルに全身全霊で取り組んでいく覚悟を見せた。その一方で、山口代表はこの試合中に右上腕骨幹部骨折(全治3ヶ月)の大ケガを負ってしまうという厳しい現実も。そして、激闘から一夜明け、坂田、山口代表より以下のコメントが届いた。


【坂田“ハッスル”亘のコメント】
昨日は、半年ぶりのリング、再興への第一歩ということで、これまでとはまったく違った緊張感を味わいました。すべてのファンの皆様に納得していただいたとは思っていませんが、ファンの熱い声援からエネルギーをもらい、やはりここが俺の立っている場所、そして、今度は俺がファンの人たちにエネルギーを与える番だと改めて思いました。
正直、自分自身でも、何をもってして“ハッスル”なのかということは今はまだ明確な言葉にできません。
しかし、リングでも言ったとおり、俺はこれからも全身全霊を懸けてハッスルし続け、必ずそれを体現してみせます!!

俺はもう、前か上かしか見ません。次回の5月30日の大会に向け、たった今から走り出します。これからのハッスルをどうか見守ってやって下さい。
よろしくお願いいたします!!

平成22年5月1日
坂田“ハッスル”亘


【山口日昇ハッスル代表のコメント】
皆様、昨日はお忙しい中、『坂田“ハッスル”亘〜審判の日〜』にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。
試合中に骨折をするという恥ずかしい姿をお見せしてしまいましたが、これが僕の等身大の姿です。
皆様にはご心配をおかけしましたが、診断の結果は「右上腕骨幹部骨折」全治3ヶ月と診断されました。
来週の中頃に緊急手術をする予定です。
次回大会5・30『坂田“ハッスル”亘〜第二章〜』(後楽園ホール)に向け、休んでいる暇はないっ!!
「山口日昇、骨は折れても心は折れません!!」

これからも坂田“ハッスル”亘ともども、ハッスルを宜しくお願いします。

平成22年5月1日
ハッスルエンターテインメント代表
山口日昇

関連大会:坂田“ハッスル”亘〜審判の日〜
関連ニュース:4・30『坂田“ハッスル”亘〜審判の日〜』 坂田“ハッスル”亘、山口日昇代表の試合後コメント