「FlashPlayer」が必要です。ご覧になれない方は、こちらからダウンロードしてからJavaScriptがご利用できる環境でご覧ください。

ハッスル通信

9・10『ハッスルMAN'Sワールド#1』
追加対戦カード決定&見どころ解説!

2010年8月27日

9月10日(金)東京・新宿FACEで開催される『ハッスルMAN'Sワールド#1』の追加対戦カードとして、柿沼謙太&佐藤悠己vs阿蘇山&白波佑助のタッグマッチが決定! 既報対戦カードと併せて各試合の見どころ解説をお届けします!


▼9・10『ハッスルMAN'Sワールド#1』(新宿FACE)決定対戦カード
【追加対戦カード】
〜フレッシュMAN'Sワールド〜
柿沼謙太(ZERO1)
佐藤悠己(フリー)
vs
阿蘇山(九州プロレス)
白波佑助(九州プロレス)


《見どころ》
5・30『坂田“ハッスル”亘〜第二章〜 ハッスルMAN'Sカーニバル』(後楽園ホール)のオープニングマッチを彩ったカッキー&サトきゅんの超党派フレッシュコンビ再結成! 対するは、九州プロレスから異色の二人が登場! 阿蘇山は、頭から煙を出しながら登場する人気キャラだが、コミカルファイトだけではなく、標高1592mという恵まれすぎた体格から繰り出す必殺技や喧嘩度胸は強烈そのもの。非常に楽しみなハッスル上陸となる。
また、パートナーの白波佑助はカワイイ顔をしたサトきゅんに異常なライバル心を燃やす“じゃがいも顔”の九州男児。サトきゅんのパートナーとなるカッキーもイケ面だけに、試合でも意地と嫉妬と執念が爆発すること間違いなし!
フレッシュアイドルコンビと“山&イモ”の異次元対決は、ハッスルに新しい風景を必ず現出させるに違いない!
【既報対戦カード】
〜本能寺のHEN!!「殺されても、勝つ!」〜
坂田“ハッスル”亘
vs
若鷹ジェット信介


《見どころ》
坂田“ハッスル”亘の対戦相手に名乗りを上げたのは、公私共に坂田についてきた若鷹ジェット信介。坂田亘が経営する『代官山わたる』で店員として働いていたこともあるジェットは、ゼロワン時代から現在に至るまで坂田と行動を共にしてきた。
「正直、僕では顔じゃないのもわかってるし、ファンの期待度も上がらないだろうし、プロレス界的にも話題にならないでしょう。でも、今回、本格旗揚げ戦となる今回だからこそ、坂田亘の相手は自分しかいないと思ってます」
こう言う若鷹ジェットの熱い思いはとどまることを知らない。
「僕は自分の生活が乱れるほどに『ハッスルMAN'Sワールド』というものに心血を注いできた自負がある。もちろん、坂田亘も賭けてるんでしょう。でも、賭けてる思い……時間も労力も気持ちも僕のほうが全然上だと思ってます。僕は、本来は坂田のサポートに徹する立場。でも、僕が言うのもなんですが、気持ちが見えてこない! ホントにゼロからやる気があるのか? 裸になる気があるのか? 僕は正直、泥にまみれたプロレス人生しか送ってきてません。今さら泥にまみれることが恥ずかしいとも思ってない。でも、ホントに僕はマイナスから這い上がって行こうと思ってます。坂田亘が今のままふんぞり返ってるならば、そういう人間が『ハッスルMAN'Sワールド』の舵を取ったっていいと思う。ハッキリ言いますが、坂田亘は口で言ってるほどハッスルを背負いきれてない! 坂田亘が『ハッスルMAN'Sワールド』の天下人になるんであれば、正直、覚悟が足りてない! 坂田亘がいなくても、『ハッスルMAN'Sワールド』は僕がやっていきます! 9・10、俺の思いをすべてブチ込みます。殺されても、勝ちます!」
対戦を受諾した坂田は、このジェットの言動に対して、まったくのノーリアクション。ハナから相手にしていないのか、なんなのか? 沈黙がかえって不気味だ。普通に考えれば坂田の勝ちは動きようがないが、ジェットに時代を動かす策はあるのだろうか!?

〜@UEXILE世界の強豪シリーズ2〜
@UEXILE
vs
X


《見どころ》
ハッスル初のスピンオフイベント7・10『ジェッツ1』(西調布格闘技アリーナ)で突如デビューした@UEXILE(ウエザイル)。EXILE(をあくまでも真似た)風の容姿に、何を考えてるかわからない不遜な態度を貫くこの男の正体は、本名・上田祐介。若鷹ジェット信介の後輩だ。普段は坂田“ハッスル”亘か経営する『代官山わたる』の店員を務める。学生プロレス出身のためか『ジェッツ1』では、普段から「プロレスをナメるな!」が口癖であるZERO11若手レスラー・横山佳和が、“黒の中村カントク”(中村祥之氏の裏Ver)の刺客として送り込まれるはずだった。しかし、『ジェッツ1』当日、@UEXILEの前に表れたのは、横山ではなく、なんと現世界ヘビー級チャンピオンのバンビ・キラー!
当然の如く、記憶が飛ぶほどペシャンコにされた(しかも瞬殺)@UEXILEだが、「関係ねぇっす!」と不遜な態度は変わらず。それを見た“黒の中村カントク”は、「これでお前が辞めるなら、明日から優しく接してやる。でも、お前が本当にプロレスを今後やっていくなら、俺はお前を今後もイジメ倒す!」と宣言。
最近は“黒の中村カントク”を封印し、中村祥之として@UEXILEへの“かわいがり”が続けられるが、今回も『世界の強豪シリーズ』と題して、@UEXILE(ウエザイル)に向け、新たに強烈な刺客が放たれる!


今後さらに追加カードを発表予定! はたして、新たなる船出にどんなハッスラーが集まってくるのか!? お楽しみに!!

関連ニュース:Ustream生放送で、ジェット革命の狼煙!! 「正直、坂田亘は、口で言うほどハッスルを背負いきれてない!」
関連ニュース:『ハッスルMAN'Sワールド』がついに始動! 新組織の代表には坂田“ハッスル”亘が就任!!
関連リンク:九州プロレスオフィシャルサイト
チケット情報はこちら